読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メタモルフォーゼ!!!

マインドフルネスやってる

勉強中だけど休み中


ここ最近天気悪く絶好調にうつ。

2週間は徹底的に休むこととした。


純粋に好きなことをやって過ごしてます。


・本を読む

ガーデニング

・犬の散歩


こんな感じ。



でも頭の中には今作り途中のサイトが気になるし、次に作るサイトのアイデアが湧く。


ADHDの薬を飲み、創造性がなくなった人もいるらしい。

私の場合は、インスピレーションが湧かない。

ほんと困る。


そして話は前後するが、今読んでいる本は、夏目漱石の「社会と自分」です。


最近思うは、小さい頃から社会の常識を植え付けられ育ってきた中で、次第に真実を知りたくなってきたこと。

私が思う世の中と本当の世の中は違うのではないかと。


時代と共に国や宗教地域性により、常識は曖昧でもあるにもかかわらず、まるでそれが唯一のこととして声高に叫ばれている。


私も当然、こうでなければならないだとか、こうあるべきと思い、社会で働いてきた。


しかし、社会に出てみると常識外の働き方がたくさんあり、多様性に富んでいて、本当は選択肢がたくさんあるにも関わらず、私はそれを知らずに合わないところで働き続けてきた。


この窮屈さ。


夏目漱石の「社会と自分」は、そもそもの根本な部分を紐解いて教えてくれる。


もちろん漱石の解釈に過ぎない。

しかし、私の疑問などを紐解く手伝いにはなるんじゃないかなと。